IMG_2600

「NARUTO ド純情忍伝」
原作:岸本斉史
小説:東山彰良

『禁術の発動により、十五年に及ぶ戦争が終わった。
貧しくも逞しく生きる三人の若き忍。束の間の平和を引き裂くように、突如発見される友の死体。
封印されし禁術が、何者かの手によって再び目を覚まし、やがて里を揺るがす動乱へと広がっていく。
素直になれない男女のとびきり純情な戦いを描く、戦争と平和を問う、自来也小説第二弾。』


イタチ真伝から読むペースがかなり早くなっている気がする。
最初は1ヶ月に1冊ペースだったのに、ここ1ヶ月で6冊読んでるぞ。

自来也1冊目の「ド根性忍伝」とは全く関係がないと思っていたけど、一応世界は同じみたい。
禁術の名前が出てくるくらいで、登場人物は全く違うけどな。

で、本作は今までとはかなり嗜好が変わった作品になっている。
連載要素が前面に出ているのかと思いきや、ちょっとサスペンスっぽいし、ホラー要素もある。
とりあえず、忍者の話とは程遠い感がある。

でも、これはこれでかなり面白くて、先が気になってしまい、あっという間に読破した。
「イチャイチャパラダイス」の原点ってことで、結構艶めかしい描写があったりもする。
正直このシリーズをもっと読んでみたい。