昼食は伊豆らしいものが食べたいと思ってネットを探していたら良い店を見つけた。

IMG_0357


「わさび園 かどや」
伊豆の名物わさびを使ったシンプル料理、わさび丼。
普通に考えたらちょっと刺激の強そうな食べ物だけど、本場伊豆の生わさびなら大丈夫。

この店は河津七滝のすぐ近くにあり、周辺にはわさび丼の店がいくつかある。
しかし、この店だけが異常に混雑している。

その理由は単純。
あの夜食テロとして有名なテレビ番組「孤独のグルメ」で登場したお店らしい。
わさび丼の店として、まさにここが紹介されたことが混雑の原因ってわけ。
残念ながら俺はその回の話を見てないけど、なんとなく想像ができる。

IMG_0349
まず、生わさび付きの料理を注文すると、料理ではなくて生わさびを出される。
料理を準備する間に生わさびを擦って待っててくれとのこと。

で、これが意外に大変で、鮫皮おろしという生わさび専用のおろし器を使用する。
円を描くように擦っていくんだけど、これがなかなか擦れない。
相当力を込めてやらないと、かなり時間がかかる。
途中で断念したくなる程のツラさだけど、店員に最後までちゃんと擦ってくれと言われてしまったしな。
全部擦り終わる頃には腕が腱鞘炎気味になってしまう。

IMG_0353
生わさび付 わさび丼とざるそばセット 1200円

で、注文したわさび丼のご飯とざるそばに好みでわさびを乗せる。
頑張って擦ったんだから、もちろん全部使うのがベストだよな。

店員さんからいくつかポイントを教えてもらった。
わさび丼は醤油をかけるんだけど、この時にわさびにはかからないようにする。
ざるそばはつゆにわさびを入れるのではなく、麺の上に乗せるようにする。
その方が生わさびをしっかりと堪能できるんだとか。

その通りにして食べたんだけど、マジでわさび丼はわさびだね!
生わさびだからこそ、美味しいと感じるような味だ。

個人的にはざるそばの方が好きで、麺が美味しくて、生わさびと良く合うね。
店員さんの言うとおりに、つゆに溶かさないようにして食べるのが美味しい。


IMG_0347
店頭には生わさびが売っている。
結構値段の開きがあるけど、大きさにはさほど違いがない。
何でこんなに値段が違うんだろうな?





 ★「わさび園 かどや」の情報★
アクセス : 河津駅から車で30分
住所 : 静岡県賀茂郡河津町梨本371-1
電話番号 : 0465-62-4493
営業時間 : 9:30~17:00(ランチは14:00まで)
定休日 : 不定休