T0019930p
 「呪怨 −ザ・ファイナル−」
監督:落合正幸
出演:平愛梨、桐山漣、おのののか、柳ゆり菜、松浦雅

『小学校で教師をしている妹の結衣が姿を消したと知らされた麻衣。
その行方を追ううちに、結衣が不登校を続けていた佐伯俊雄という生徒の家を頻繁に
訪ねていたという情報をつかむ。
結衣の情報を得るために佐伯家に向かうが、屋敷は解体されて更地になっていた。
不動産業者から佐伯家の屋敷が呪いの家だと聞かされて困惑する中、
麻衣の周囲で奇怪な現象が頻発する。』


前作である「呪怨 −終わりの始まり−」と繋がる完全続編の話。

佐伯家のあの呪われた家が取り壊しになったけど、そんなことじゃあ彼らは鎮まらない。
他の家へと引っ越しを果たしてしまう。

個人的には今回の作品の方が前作よりも色んな点で良いと思う。
まずは俳優。今回出演している俳優陣は結構好きな人たちばかり。
率直に言ってしまえば可愛い子が多い。
前作は主演がまず好きじゃなかったからな・・・。

恐怖度も今回の方が高かったかと。
わりと最初の方から恐い場面が来るし、伽椰子が頻繁に登場する。
殺され方も今回は結構えげつなかったな。

余談だけど、本作には最近有名になってきたYou TuberのHIKAKINが出演している。
ほんのちょっとの登場だけどね。

で、呪怨シリーズとしては一応本作が最後となるのかもしれないが、続きは作れる。
しかも来年はとんでもないタイトルの映画で復活は決定している。

その名も「貞子VS伽椰子」。
どうなんだよ、これは。
劇場でこの予告が流れた時には、恐がるどころか、むしろ笑いが起きたよ。
それでも観たいと思ってしまっている自分がいるんだよね。