島のちょうど中央ぐらいに位置し、てっぺんにあたるのがここ。
先程の岩屋へ行く途中に通ったんだけど、再び戻ってきて寄ることに。

IMG_2113


「江の島 サムエル・コッキング苑」

明治時代の英国人貿易商「サムエル・コッキング」に由来した和洋折衷で、南国ムードが溢れる植物園。
長野県、アメリカ合衆国のフロリダ、韓国、中国、カナダなどをモチーフとした広場がある。

IMG_2114
正直言って、そんなに面白い見どころはない。
植物が好きな人とかならいいんだろうけどね。


それよりも、ここのメインはやっぱりコレ!

IMG_2117

「江の島シーキャンドル」

江ノ島のシンボルと言ってもいいほど有名かと。ただし、名前はあんまり知られていない気がする。
江ノ島の写真を見ると、島からピョコッと生えている灯台だから、写真を見ればすぐに分かる。

サムエル・コッキング苑の敷地内にあるので、
ここに来るためにはコッキング苑に入らなければならない。

IMG_2119
灯台の上まではエレベーターで行くことができる。
江ノ島でも一番高い場所に位置するのでかなり見晴らしがいい。

IMG_2131
帰りは階段を下って降りていく。
この階段から下を見下ろすと、なんだかバンジージャンプを思い出すんだよね。

ちなみにこの灯台自体は2003年頃からあるにも関わらず、
「シーキャンドル」という名前が着いたのは2010年とかなり最近のこと。





 ★「江の島 サムエル・コッキング苑」の情報★
アクセス : 片瀬江ノ島駅から徒歩30分
住所 :  神奈川県藤沢市江の島2-3
電話番号 : 0466-23-2444
営業時間 : 9:00~20:00
料金 : 500円(江の島シーキャンドル昇塔料含む)