江島神社から島の奥へ進んでいき、島の反対側までたどり着くとそこには洞窟がある。

IMG_2066


「江の島岩屋」

江ノ島屈指のスポットで、ここに来るのももう何度目になるか。
さぁ、ダンジョン攻略へと出発だ!

DSCF4225
ダンジョンの入口でマップをもらうことができる。
洞窟は2つあり、その最後にはRPGのダンジョンらしくボスが待ち構えている。

IMG_2067
まず最初は明るい雰囲気から始まる第一岩屋。

IMG_2077
少し進むと泉が出現し、そこには龍の像もある。


ここから先はかなり暗い洞窟で、一人ずつ蝋燭を手渡される。
その小さな灯りを頼りにして狭い洞窟を進むと、やがて行き止まりになる。

IMG_2082
画像がボケてしまったけど、これが第一岩屋の一番奥。
柵がしてあってこの先には行けないけど、洞窟自体は続いている。

そしてここには伝説があり、「富士へ通ずる」という言い伝えが残されている。
RPGで言えば、さしずめラスボスを倒した後に行けるようになる隠しダンジョンってとこか。

この伝説の面白いところは、富士山側の方にもその伝承がちゃんと記されていること。
この洞窟は鳴沢氷穴に続いていると言われていて、鳴沢氷穴に行くと
ちゃんと江ノ島の洞穴まで続いているという言い伝えが記載してある。


IMG_2084
第一岩屋を出て、第二岩屋へ向かうには一度外へ出る必要がある。

IMG_2089
その途中にはこんな石がある。
「亀石」と呼ばれているもので、マジで亀そっくり。
ちょうど頭が沖へ向かっているから、本当に泳いでいるように見える。


第二岩屋はあまり長くなくて、わりとすぐに奥まで辿り着く。

そして、その奥には・・・。

IMG_2100
龍が現れた!

最後の最後にボスのごとく龍が待ち構えている。
これは江ノ島が古くから龍神信仰の地として栄えてきたから。

このRPG的な造りにそっくりな江の島岩屋は何度来ても面白い。
普通に観光するよりも、是非RPGのダンジョン攻略のノリで来てみるといいよ、ここは。

IMG_2065
岩屋の外では海を背景に記念写真も撮れる。





 ★「江の島岩屋」の情報★
アクセス : 片瀬江ノ島駅から徒歩40分
住所 :  神奈川県藤沢市江の島1丁目
電話番号 : 0466-24-4141
開業時間 : 9:00~17:00
入洞料 : 500円