遂に俺の大好きな「東京別視点ガイド」が本となって発売した。

サイト内で、購入予約者が一定まで達すれば発売決定という形で告知されていたが、
当初はその基準を達成することができなかった。
しかし、著者の松澤さんの熱意に負けた出版社がゴーサインを出して、こうして発売に至った。

DSCF4198


「死ぬまでに東京でやりたい50のこと」
著者:松澤茂信

内容はサイトと同様で、普通の観光地や店なんかには目もくれず、個性的なスポットを紹介。
今回の本では、さらに踏み込んで色んな名物店長さんとかにインタビューを行ったりしている。


最近は東京別視点と言いながらも、全国展開で日本全国の個性的なスポットを紹介している。
この本では東京別視点という基本に立ち返って、東京のみのスポットを掲載している。

パート別に構成されていて、

第1章 「驚きのTOKYOグルメ」
第2章 「いつもの街で変わった遊び」
第3章 「東京の秘境を旅する」
第4章 「名物店長と戯れる」
第5章 「誰もやらないからやってみる」
第6章 「神秘に触れる」
第7章 「すごい体験」

となっている。

中でも一番は第4章!名物店長へのインタビューが面白い。
何も知らなきゃ「何やってんだか」、と思ってしまうことなのに、
やっぱりそれなりの理由がちゃんとあるんだよね。

東京近郊に住んでいる身としては、身近にまだまだ知らない面白い場所や
店がたくさんあって、面白い体験ができるのにそれをやらないなんてもったいない!

この本にはそういう場所がたくさんが掲載されているので是非行ってみたい。
珍スポやら、普通とは違うことをやりたいって思っている人には本当にお勧め。