ここは初めて来たんだけど、かなりお勧めのスポット。
祇園の町を通り抜けた先にあるのに、今まで全然気にしたことないお寺だった。
今回の京都旅行の中で一番の収穫はここの存在を知れたことかも。

IMG_6011


「建仁寺」
ここも臨済宗のお寺で、建仁寺派の大本山。
名前だけは聞いたことがあると思ったら、鎌倉時代の源頼家開基のお寺ってことで、
おそらく日本史で勉強したことがあったかと。

IMG_6015
本坊の入口。ここから入ると、方丈の方まで見学できる。
ここには襖絵がたくさん展示されていて、それが本当に見事で見ごたえがある。


IMG_6024
風神雷神図屏風。
落款も印章もないけど、俵谷宗達の真作、しかも晩年の最高傑作と言われている。
二曲一双の屏風全面に金箔が押してあり、右に風神、左に雷神が描かれている。


IMG_6030
雲龍図襖。

IMG_6032
これがめちゃくちゃカッコイイね!
安土桃山時代から江戸時代にかけて活躍した海北友松が描いた作品。
家の襖にこれがあったら最高だね。


IMG_6060
山水図襖。
この襖絵も海北友松が描いたもの。

IMG_6051
古めかしいさで味わいがあっていいよね。

IMG_6074
凪。
うって変わって、こっちは現代人が描いた作品。鳥羽美花という人が描いた。

IMG_6075
見ただけで新しいものだと分かる。
綺麗で素敵なんだけど、雲龍図のような古めかしい方が襖に合っていると思う。
この絵が何十年か経って古びてきたらもっと味が出てきていい作品になるんじゃないだろうか?


P3081658
船出。
これも先程と同じ鳥羽美花の作品。この襖絵はかなりインパクトがあるね。
青い色がめっちゃ綺麗で、これも家の襖にあったら最高だね。
ちょっと鮮やかすぎる気もするけど、俺は好きだな。

IMG_6089
絵の前で記念写真。


IMG_6017
法堂。
方丈から一度建物を出てこの中も見学ができる。
ここの天井には天龍寺と同じような雲龍の絵が描かれている。

IMG_6122
双龍図。
これも近年に描かれたもので、2002年の作品。天龍寺のような八方睨みにはなっていない。
こっちは写真撮影が平気なので、ちゃんとした本物の写真。


これ以外にも紹介していない襖絵もあるし、庭園も綺麗でなかなかいいよ。
別に隠れてはいないんだけど、俺の中では隠れた名スポット。
本当にお勧めの良い場所だよ!





 ★「建仁寺」の情報★
アクセス : 祇園四条駅から徒歩7分
住所 : 京都府京都市東山区大和大路通四条下る四丁目小松町584
電話番号 : 075-561-0190
拝観時間 : 10:00~16:30
拝観料 : 一般500円