竹林からの帰り際に嵐山の駅に立ち寄ったんだけど、
このあたり周辺が意外に見どころ沢山で、晴れていたらもっとゆっくり見たかったね。

IMG_5679

嵐電の嵐山駅。
駅の造りが独特で、この構内にも見どころがいくつかある。

IMG_5661
着物小径。
着物の模様が入った筒がいくつも立っている。暗くなると光るんだろうね。
ただの置物というかオブジェクトなんだろうけど、謎の物体だけど、これだけたくさんあると綺麗。

で、この着物小径を抜けていくと・・・
IMG_5670
龍の愛宕池。
これまた謎の物体が出現する。
龍の絵が描かれた球体が水の上に浮いているような形で設置されている。

はっきり言ってコンセプト不明。何やら珍スポ的な雰囲気すら感じる。
珍スポ好きな俺としては意味不明さが面白いけど、普通の人は興味ないだろうなぁ。


で、駅から少し歩くとこんな言葉が目に入ってくる。
IMG_5689
これは是非とも食べてみたいでしょ!一口だけでいいから!

IMG_5682
店内ではお試しで食べてみることができる。
とはいっても、大量に食べるのは怖いから少し舐めてみた。

・・・んー、分からない。

あまりにも少量過ぎて分からなかった。

で、隣にはこれの煎餅みたいなものが置いてあったから、今度はこっちを試食。
ほんの一欠けらだけね。

口に入れた瞬間は大したことないけど、後からヤバいのが来るよ!
ピリピリした感じがだんだんと痛みに変わっていき、激痛となって襲ってくる。

辛いという感じじゃなくて、痛い。ただひたすら痛い。
ほんの一欠けらでこの威力だから、一枚食べるだけでも相当ヤバいだろうね!


IMG_5698
他のお店の店先には鹿目まどかの着物バージョンが。水色が素敵で可愛いね!
有名な聖護院八ッ橋とコラボレーションで商品を展開しているみたい。


IMG_5702
で、嵐山といったらやっぱり渡月橋。
ゆっくりと見ている余裕が無かったのが残念だけど。