帰宅後、バレンタインデーってことで奥さんからチョコレートをもらった。
今年は既製品のチョコレートだけど、ちょっと面白い仕様になっている。

DSC_0812

ジュラシックチョコレート。

持ってみると結構重量がある。どうやら普通のチョコレートではなさそう。
このパッケージに書いてある右下の化石から、まさかとは思ったんだけど・・・。

DSC_0807
やっぱり!化石発掘チョコレートかー!
ご丁寧に発掘キットも同梱されている。


DSC_0814
まずはハンマーで表面を割って固い層のチョコを取り除く。

DSC_0819
表面を取り除くと砂に見立てた粉状のチョコの層が出現。

DSC_0820
これを、ハケを使いながら丁寧に取り除いていくと本命の化石が姿を現す。
ちなみにこれはホワイトチョコでできている。

とまぁここまでが発掘作業。思ったよりは大変じゃない。

DSC_0831
最初の表面にあった板チョコ層。
これはこのまま食べてもいいし、チョコレートドリンクにするのもいい。

DSC_0829
第二層の粉チョコ層。
これはチョコレートドリンクがいいね。
ただし、これだけだと量が足りないから先ほどの板チョコも混ぜるといいかと。

DSC_0824
で、最後に化石。
このままだと食べづらいからさらにハンマーで割って食べるのがいいかと。

こうゆう仕様のチョコだから味が微妙なのかと思いきや、
なんとベルギー産の上等なチョコでできていて、味も美味しいチョコだよ。
たまにはこうゆう面白仕様のバレンタインもいいもんだね。