生田緑地の施設の中でもここが一番おすすめ。
何といっても世界最高クラスのメガスターⅢフュージョンが常設されている。

IMG_2960


「宙と緑の科学館」
以前は青少年科学館という名前だったけど、
リニューアルオープンの時に名称も変更された。

IMG_2678

外観はこんな感じ。ガラス張りで綺麗な建物。
入ってすぐ左手にお土産物店、正面はプラネタリウムの受付、右手には展示室がある。
展示を見るだけなら無料なので、気軽に入ることができる。

IMG_2961
展示の仕方も現代的でちょっとアートな感じ。

川崎の自然を「大地」「丘陵」「まち」「多摩川」「生田緑地ギャラリー」の5つのテーマに分けて、
それぞれのテーマごとに分かりやすい展示がされている。

IMG_2968
これは「生田緑地ギャラリー」。
生田緑地に住んでいる動植物の種類を紹介している。
鳥類を始め、ヘビ、カエル、虫、タヌキなど、とにかくたくさんの生物が展示されている。

特にすごいのがこれ。
IMG_2970
左の鳥の口元に注目。

拡大するとこんな感じ。
IMG_2971
リアルに作りすぎだろ、これ。


IMG_2987
「まち」のテーマでは自分たちの身近にあるものを取り上げている。
知ってた?タンポポの根っこって、こんなに地中深くまで伸びていたんだよ。

IMG_2996
綺麗なタマムシなんかも展示されている。


で、展示を一通り見た後にここの最大の売りであるプラネタリウム。
知っている人も多いと思うけど、川崎市の有名人と言えば大平貴之さん。

その大平さんが開発した世界最高峰のプラネタリウム投影機がここにある。
しかも、川崎市の運営だから観覧料金も格安。
今日に限って言えば、区民祭ってことで無料だしね。

IMG_3004
これがその投影機「メガスターⅢフュージョン」。
世界最高と星空と言われているメガスターの最新機種で、
科学館のために新規開発された次世代型の特別仕様機。
肉眼では見えない星までも描きだすことができる。

実際観てみると、やっぱり描き出された星空は本当に綺麗。
なんたって、4K解像度デジタルプラネタリウムだからね。

しかし、プラネタリウムは本当に・・・。

眠くなるね!

半分以上寝ててプログラムの内容は全然覚えていない。。。


でも、本当に素晴らしいプラネタリウムなのでお勧めだよ!
説得力ないけど。





 ★「宙と緑の科学館」の情報★
アクセス : 向ヶ丘遊園駅から徒歩15分
住所 : 神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-2
電話番号 : 044-922-4731
開園時間 : 9:30~17:00
休館日 : 月曜日、祝日の翌日、年末年始
観覧料金 : 一般400円