最初の目的地、池袋のナンジャタウンなんだけど、
行ってみたらオープン前から結構人が並んでいて40分待ちだった。

ここで並ぶかどうかをかなり迷って、
とりあえず同じサンシャインシティでやっていた他のところに行ってみて、
戻ってきた時にすぐ入れそうなら行くってことになった。

この時点で「サイコロの旅」のルールを破ってる気がするけどまぁ気にしない。

それで、ちょうどやっていて興味あったのが

IMG_0388

「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展」

これで「もうどくてん」と読む。
サンシャイン水族館の特別展の展示。

行ってみたら全然並んでなかったからまずこっちに行ってみることにした。

IMG_0313
入口からして毒々しくて、毒が前面に押し出されている。
ちなみにこれはヒョウモンダコ。

IMG_0319
展示生物には毒レベルが記載されている。

IMG_0336

IMG_0338
地球外生命体みたいな見た目してるよね。
毒レベル2だから、こいつに噛まれたら重症の恐れあり。


IMG_0350

IMG_0347
かなり大型で気持ち悪い。
最近はムカデといったら、「東京喰種」のヤモリが金木に拷問するシーンを思い出す。
あのムカデを耳に入れられる衝撃的なシーンね。
こんなんが耳に・・・。
考えただけでもおぞましい。
毒がどうこうってよりもこの姿だけで恐怖だよね。


IMG_0360

IMG_0354
最大のサソリとして有名だけど、意外と毒性はサソリの中ではそんなでもない。
サソリは動きがそんなに早そうではなくて、あんまり怖いと思ったことはないかな。
スズメバチとか、ムカデとかの方が動きが読めなくて断然怖い気がする。


IMG_0368

IMG_0362
水棲生物・虫だけではなくて毒の植物も展示されていた。
個人的には、説明文を読む限りこの「キョウチクトウ」が一番ヤバい気がする。
草それ自体だけではなく、周囲をも毒で汚染するという恐ろしすぎる生態。
こんなん野生で生えてたらどうすんの?
しかも見た目からは毒を有しているとは思わないし。


IMG_0376

IMG_0377
いかにも毒を持っていそうな色彩の外見。
トカゲの中で唯一毒を持っている種類らしい。





 ★「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展」の情報★
開催日時 : 2014年7月12日(土)~9月28日(日)
アクセス : 池袋駅から徒歩8分
住所 : 東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティ
入場料 : 600円
開場時間 : 10:00~20:00