いやー、やっと登ることができるなー。
2012年5月に展望台として開業したから、2年ちょい経ってようやくだな。
オープン当時はめちゃくちゃ混んでたよね。

IMG_0526

「東京スカイツリー」

さぁ、今から登ってくるぜ!

知ってると思うけど、高さは634メートルあり、
世界一高いタワーとしてギネス世界記録の認定を受けた。
本来の電波塔としての機能は2013年5月に東京タワーの送信を終了し、
スカイツリーからの送信に一本化されて、今地上波デジタル放送を見ているわけだ。

東京タワーみたいに階段を使って展望台まで登れたら面白いんだけど、
残念ながらここはエレベーターを使うしか方法がない。

階段があったとしても、展望台が350メートルの位置にあるから
東京タワーのてっぺんよりも高いところまでと考えると結構過酷だけどな。

エレベーターは東芝製のもので、展望台までは50秒ほどで到着。

IMG_0543
350メートルの展望台からの景色。

IMG_0554

東京の夜景はマジで綺麗だね。
これ、絶対に夜の方が感動すると思うよ!!

IMG_0568

ホントに、「すごい!!」の一言しか出てこないね。

IMG_0548
スカイスリーのスタッフに記念写真を撮ってもらった。


IMG_0571
せっかくここまで来たんだから、有料だけどもうちょい上まで登ることにした。
ここよりもさらに100メートル高い450メートルに位置する「天望回廊」。

IMG_0585

IMG_0600
ここがスカイツリーでも個人が行ける最高到達点。
通称「ソラカラポイント」というらしい。

IMG_0604
どうゆう仕組みになっているのか分からないけど、
ガラスの外側に文字が浮かんでいるように見える。

IMG_0607


下の350メートルの展望台に戻り、そこから1階下った所には
東京タワーと同じようにガラス床があって、下が見下ろせるようになっている。

IMG_0615

あの素敵な夜景を見た後だとそんなに大したことはないように思えてしまう。


IMG_0628

下りた後に外から見たら、紫色にライトアップされていた。

スカイツリーのライトアップには2種類あって、1つはこの紫。
美意識の「雅」という名前が付いていて、江戸紫をテーマカラーとしている。

もう1つは水色のライトアップ。
心意気の「粋」という名で、隅田川の水がイメージされているらしい。


思っていた以上に綺麗な景色が見られて最高だったね!
もう1つの「粋」の方の水色のライトアップも見てみたいなー。





さて、それでは最後のサイコロ。
今日の夜ご飯を決めるラスト一振り。

IMG_0619

選択肢はこれ。家の近くが多いね。

それでは最後の出目は・・・












「3:狛江のラーメン」

さあ、それでは地元の駅まで帰りましょう!





 ★「東京スカイツリー」の情報★
アクセス : 押上駅から徒歩1分
住所 : 東京都墨田区押上1-1-2
電話番号 : 0570-55-0634
展望デッキ料金 : 大人 2570円
天望回廊料金 : 大人 1030円