ナンジャタウンの方に戻ってきたら列が短くなっていたので、
本来の目的地であるここへ行くことにした。

IMG_0390
「ナンジャタウン」

実際入ってみるのは初めてだけど、なんとなくお金がかかるっていうイメージがある。
一応フリーパスもあるんだけど、サイコロの旅でより多くの場所に行きたいから
アトラクションは2つにしようと決めて入園券の方を購入。

ナンジャタウンは大きく3つの地区に分かれていて、

メインエリアの「ドッキンガム広場」、
仕掛けがいっぱいの「福袋七丁目商店街」、
もののけたちに乗っ取られた街「もののけ番外地」

この3つがある。

最初に目に付いたのはお化け屋敷っぽい「もののけ番外地」。
ここにある「怨念旅館」というアトラクションに入ってみた。

IMG_0393

「怨念旅館」
能面蟹のライトを持って、廃旅館内を探索するという
ウォークスルー型のアトラクション。

廃旅館内にはいくつか撮影スポットがあって、ここに能面蟹を置くと
写真撮影をしてくれ、それが心霊写真となっている。

写真を撮っていくだけなら大したことないけど、
やっぱりお化け屋敷っぽく随所で驚かせてくる。

とはいっても全体的には子供向けの印象で、そんなに怖くはない。
最後に心霊写真を1枚くれるのは記念になって良いサービスだと思う。


IMG_0396
ナンジャタウンには「餃子スタジアム」があって、いろんなご当地餃子を食べることができる。
これがあるから、ナンジャタウンは餃子が有名になっている。

昼飯前だったから、2つの餃子店を選んで食べてみた。


IMG_0399

IMG_0404

IMG_0403
ここのお店では2つの店の羽根つき餃子を食べ比べることができる。

左のが東京、蒲田「ニイハオ」の餃子。
右のは東京、新宿「安亭」のチーズ羽根つき餃子。

チーズのは面白い味がするけど、前者の方が美味しいかな。


IMG_0402

IMG_0407

IMG_0405
古河名物「丸満」のまんまる餃子。

見た目はあんまり餃子に見えないけど、食べてみると確かに餃子だ。
食べ方にも書いてあるように、かなり熱いから一気にかぶりつくと危険。

俺は一番最初に食べた「ニイハオ」の餃子が一番良いかな。


IMG_0411

「爆裂!蚊取り大作戦」
2つ目にやったアトラクションはゲーム感覚のもの。
大発生したアマゾン蚊を銃の形状をした殺虫剤で倒していくというもの。

IMG_0415
これがアマゾン蚊。
こいつの両目の真ん中にある50円玉みたいなとこに当てていく。

やってみると結構難しいし、数があまりにも多い。
これは何度も挑戦して配置覚えたりしないと高得点出すのは難しいね。

IMG_0416

最後に写真を撮ってくれるんだけど、いつの間に撮られたのか
全然気付かなくてこんな感じになってしまった。





IMG_0417

さてさて、ナンジャタウンでしばらく遊んで次のサイコロに挑戦!
今回の6枚のカードはこれ。

ヱビスビール記念館あたりいいね!

それでは第2投目!









出目は・・・

IMG_0419
「3:市ヶ谷 市ヶ谷フィッシュセンター」
さぁ、次は釣堀で釣りだ!





 ★「ナンジャタウン」の情報★
アクセス : 池袋駅から徒歩8分
住所 : 東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティ
電話番号 : 03-5950-0765
入園券 : 大人500円
パスポート : 大人3000円
営業時間 : 10:00~22:00(最終入園21:00まで)